成果報酬型広告・アフィリエイト プラットフォームVirgin Ads

  • 幅広いメディアに成果報酬型で出稿が可能
  • Web・Appのリワード広告をスケールアップ
  • 無駄なコストをカットし、費用対効果を最大化

日本国内の様々なWebサイト・アプリへの広告配信が可能になる
『Virgin Ads』は、ユーザー獲得を支援する包括的なプログラマティック広告プラットフォームです

広告主側には、ASP機能であるヒューマンサイドで広告配信を最適化していくWebアフィリエイト広告やスマートフォンアプリインストール(CPI)広告を、メディア側には、ADNW(アドネットワーク)機能である、テクノロジーで広告配信を最適化するスマートフォンアドネットワークや最先端のAI(機械学習)とビックデータ解析技術を駆使したオーディエンスターゲティング広告を含めて提供しています。

Virgin Adsのメリット

数10万のパートナーサイトをネットワーク化

広告配信後も不正対策を独自チェック

Webサイトやアプリのパートナーメディアと連携。メディアからの信頼度が高く、広告主様側としても出稿しやすい環境が整っているのがVirgin Adsの魅力のひとつです。

幅広いメディアに成果報酬型で出稿が可能

費用対効果を最大化させることが可能

商品購入や資料の請求、サービスの利用予約・アプリのインストールなど、発生した成果数に応じて広告費用を支払う方式ですので、コストが無駄になることがございません。 また、支払う報酬額も設定できるため、費用対効果を最大化させることが可能です

※成果報酬型で配信可能な取り扱い商品はジャンルが限られております。選ばれる理由をご確認ください。

広告出稿について

広告出稿についての詳細はお問い合わせください。

Virgin Adsが
選ばれる3つの理由

  • 理由1

    幅広いメディアに成果報酬型で出稿が可能

    成果報酬型で配信可能な取り扱い商品はバーティカルとなり、大きく以下5つに分類しています。
    ✓App(アプリ) CPI
    ✓App(アプリ) CPA
    ✓App(アプリ) Cpe
    ✓Web インセンティブ付与可能商品
    ✓Web リターゲティング広告配信可能商品

  • 理由2

    無駄なコストをカットし、費用対効果を最大化

    いずれの課金形式も最終的なコンバージョンデータ(成果情報)に基づき配信を最適化する、成功報酬型サービスとなっています。また、支払う報酬額も設定できるため、費用対効果を最大化させることが可能です。

  • 理由3

    パフォーマンス向上によるスケールアップ

    最適化が完了すると、機械学習は KPIを犠牲にすることなく、パフォーマンスを最大化していきます。機械学習にデータを学習させ続けることで変化し続けるユーザの環境に対応できるようになり、スケールアップに繋がります。

サービス開始までの流れ

  1. step1

    お申し込み・審査

    お申し込み前の確認として、まずはお問い合わせください。サービスの詳しい説明や、ヒアリングを行っております。

  2. step2

    配信準備

    必要に応じて貴社サイト内に、広告の効果測定のためのコンバージョンタグを設置していただきます。設置が完了次第、成果情報が送信されるかどうかのシステムテストを行い、終了後サービス開始となります。また、アプリの場合は広告測定SDK(Adjust・AppsFlyer)との連携が可能です。

  3. step3

    広告配信開始

    開始準備完了から約一週間(最短3営業日)での出稿開始が可能です。 導入、運用開始後も専任の担当者がサポートをさせて頂きます。 ご要望や毎月のご予算・目標などをご提示いただけましたら、データを元に最適な施策をご提案させて頂きます。

会員登録

連携希望のメディア様はこちらから会員登録

メディア登録

広告出稿をご検討中の広告主様

広告主登録

我々は昨今の環境の変化の中でも常に、広告主・メディア・消費者の3者間に、価値ある関係を構築していきたいと考えています。